イベントにも参加しよう | 名門大学の医学部に入学するには、予備校選びも肝心!

イベントにも参加しよう

授業中

予備校では、医学部入学に向けての対策を練るためのイベントが開催されています。
現状、志望大学の合格率はどれくらいなのか、今の学力ならどこの医学部になら受かるのか、などの相談をします。
もちろん、みんな目指している大学があるので妥協するのは嫌だと思いますが、現実はそう甘くはありません。
名門医学部入学に浪人は当たり前、という言葉をよく聞きますが、とはいえ何年も浪人できる人はそうそういないでしょうし、親としては早く大学に受かってほしいと思っているので、時には志望校を変更する必要もあるのです。
高校三年生になると、周りが志望校を決め始めるので焦りも感じるでしょうし、中にはもう決まっている人も出てくるでしょう。
そういった不安やどこの大学がいいのか、なども相談できるような機会が設けられているので活用しましょう。


また、志望する大学の受験対策なども聞くことが出来ます。
各大学ごとに受験方法も異なりますし、難易度もそれぞれです。
センター試験の点数を重視する大学もあれば、センター試験は採用せずに大学独自の試験や小論文を重視する大学もあります。
私立大学の場合は後者なので、その大学の過去問題や傾向をしっかりと調べておく必要があるのです。
医学部はやはり特に難易度が高いので、対策をきちんとしておかなければ受かるものではありません。
自分が志望する大学の対策法を教えてくれるイベントがあれば、迷わず申し込むようにしましょう。
そのときにしか聞けない有力情報もたくさんあるので、合格へ近付くためにもいい機会は逃さないようにしましょう。